婦人

dhaのサプリは比較してから選ぶ【栄養素をカンタン摂取】

さまざまな効果と特徴

錠剤

乳酸菌は糖類から乳酸を作って、大腸の中に存在する悪玉菌を取り除いてくれます。もし乳酸菌を取り入れることをせずに悪玉菌を増加させたままにしていると、腸が老化してしまいます。腸の老化はウイルスや病気に対する抵抗力を弱めることになりますので、風邪にかかりやすくなります。また、腸内環境も良くないので便秘になりやすくなります。こうしたことを改善するためにも乳酸菌を摂取する必要があるというわけです。乳酸菌を含む味噌や牛乳やヨーグルトを日々食べると、大腸の乳酸菌の割合が増加して大腸菌の数が少なくなります。そうなると、腸内の働きが活発化してますので、花粉症などのアレルギーに困っている人にも改善効果をもたらします。

実は乳酸菌が含まれる食品は地域に応じていろいろな料理として食べられてきました。ヨーロッパではチーズが典型例であり、日本では味噌汁で、アジアでは漬物です。これらはいずれも伝統料理ですが、伝統料理になるということは昔から親しまれてきた料理ということです。民族の枠を超えて乳酸菌はそれほど重要視されてきたということです。ちなみに、乳酸菌は非常に耐久力があるので胃酸によって溶かされることはありません。それに耐えて大腸にまで届きます。体内にる期間は3日間程度ですので、こまめに日々摂取することをおすすめします。また、発酵食品に多いことから、消化吸収にも効果的な食品が多いです。このことも便秘の解消につながります。